使ってみました

今日の午前中は粘土の再生、その時に以前作った素焼き鉢を使ってみました。


b0358212_12564634.jpg


① 水簸した土をドリルを使って攪拌します。

b0358212_12555820.jpg


② 樽の中から土をとり、篩に通して濾します。このときに間違えて入ってしまったスポンジやなめし皮が見つかるときもあります。ちなみに今回は出てきませんでした。ホッ!!

b0358212_12571547.jpg

b0358212_12575244.jpg


③ 素焼き鉢に薄い布をひき、濾した泥状の土を入れます。

b0358212_12585007.jpg


④ ゴミが入らないように布をかけ、粘土状になり練れるまで放置します。

b0358212_13001030.jpg


雪の季節は外に出すことも出来ないため、乾燥も進まず水分がなかなか抜けないので練れるまでにはかなりの時間を要します。それ以外の雪のない季節は外に出して乾燥させます。この鉢を運ぶ作業も肉体労働・・・

素焼き鉢が増えたので、鉢不足解消です。



応援よろしくお願いいたします。→ ブログランキング
[PR]
by umialoha | 2017-02-14 20:18