見え方

同じものを毎日、練習していると、

昨日と今日の仕上がりの違いが分かりづらいことが多々あります。

成形したものを残さず、その日のうちに壊してしまうので・・・。

そういう時は、よく写真に撮って確認しています。

成形が終わったあとのお皿のようなものも、

轆轤の上に載っているとき、作業台に載せたとき、写真を撮って見たときと見え方がまるで違います。

自分の作っているものをより客観的に見るように、写真を見て細かいところを見直して作っているのですが、お皿には程遠い。

特にお皿の底から縁にかけての滑らかさなどは写真を見てがっかりすることしきり・・・。



b0358212_09265221.jpeg
↑ 昨日の練習で作ったもの



お皿のようなものがお皿に変化し、本焼きまで終えたら、橋本さんから写真の撮り方を教えてもらう予定なのですが、先は長そう・・・です。



応援よろしくお願いいたします。👉ブログランキングへ
[PR]
by umialoha | 2016-07-11 14:05