気づき

ここ数日、お皿の成形の練習をしていて・・・、あれっ?と感じることがあります。

今までは、頭で轆轤の速度のことや、コテの角度のことなどを考えてそのことばかりに気を取られて練習していたのですが、数日前から、手の動きや轆轤のペダルを踏む感じなどが、頭で考えないうちに自然と出来るようになってきました。もちろん、まだお皿のようなもののままです。

b0358212_19472392.jpeg
↑ いつも練習をしている轆轤と道具。


わたしが思ったことは、今まで、頭と体の動きが一体になる前にに先へ急いで進んでいたということ。技術が安定していないのに出来たような気になっていたこと。上手くなる近道はないということ。練習を重ねたことで気づくことが出来ました。

そして、今はお皿の基本の構造を知る期間。
作家さんの器は見ることも、買うことも好きなのですが、個性の前に基本。ダイソーやスーパーで売られている普通の器を見て、構造などの勉強をたまーにしています。


応援よろしくお願いいたします。👉ブログランキングへ
[PR]
by umialoha | 2016-05-10 19:57