見込みを平らにするコツ

こんにちは。

わたしの出来ないことが出来た!
今日は轆轤成形で『見込みを平らにする』コツをお伝えしたいと思います。

轆轤成形で土取りし穴を開けた後、底の部分を広げていきますよね。その時に見込みを平らにするつもりが中心部に突起物が出来て何度試しても、突起物が消えないって困ったことはありませんか?

つい最近まで、わたしはその突起物と格闘していました。かなりの時間を費やして平らにしていたんです。

でも、わたしが平らにしようと横に滑らしていた指は下に力が加わっていたようです。その為に中心部に突起物が出来てしまった訳です。指を横に滑らせるように意識してやってみると、突起物が出てこなくなりました。

心の中で指はヨコ、ヨコって言いながら(笑)。

後は練習あるのみ。感覚を覚えるためにも回数を重ねて練習してみてください。わたしも回数を重ねた練習で克服したので大丈夫です。

わたしにとって陶芸は毎日が発見の連続です。早く土の気持ちがわかるようになりたいと思いながら、今日も練習に励みます。


応援よろしくお願いいたします。👉 ブログランキングへ 


[PR]
by umialoha | 2016-03-20 17:15

横浜から札幌へ。橋本忍さんの下で陶芸修行を始めました。夢の陶芸家を目指して奮闘中。


by umialoha